写真のサイズが大きいのでPC又はタブレットでご覧ください
   画像が表示されたらタブの右のXで閉じられます。


Deepと共に町内の歴史を振り返ってみます
富岡の成り立ちについて、いつ頃からそして今日までの 主だった歴史を振り返ってみます。


金沢区富岡周辺の歴史については各種出版されていますのでそれらを参考にしています。
それらの参考にした本は写真の下にまとめてあります

   富岡の歴史


        1192年 源頼朝鎌倉幕府解説この近辺から富岡の地名が
        1311年 長浜が大津波で流される
        1512年 持明院の源澄 死去
        1595年 豊島明重 富岡に陣屋を構える (慶珊寺に記録が)

        以下 作業中 です

  

 第1回東京オリンピック当時の富岡地区の聖火ランナー(貴重な記録 有難うございます)
 1 2 3 4 5
 6

 当時の富岡東漁港の左側に有った防波堤です
 7
 当時の通学風景でしょうか?
 8
 当時の富岡東漁港での写真です
 9 10 11 12 
 写真10と写真11は同じような背景になっていて同年代と思われます。現在は埋立てられ、富岡八幡宮の下辺りに写真12の様に
 案内看板が建てられています

 当時の富岡東漁港での記録写真です、前方に富岡八幡宮の下の漁港が見えます、現在は埋立てされ富岡八幡公園になっています
 12

 

 ① 発行:金沢区仏教青年会 「かなざわの霊場めぐり」平成6年7月発行
 ② 発行:富岡を知る会 「歴史散歩 富岡案内」 昭和55年10月発行
 ③ 発行:真言宗御室派 慶珊寺 「武州富岡史話」平成25年11月発行
   
 


  「ジュピのえんがわ」ではディープと称して年3~4回近辺の歴史的各所を訪ねての企画が実施されてます。
   その第二回目で今回は町内の寺院を巡っています  

  

 富岡寺社めぐり 当時のブログより

 

 

   富岡地区の寺院

    

 

  
富岡東地区の寺院 第一番 富岡山 長昌寺 創建 1574年
平成六年発行の金沢区仏教青年会「かなざわの霊場めぐり」より 引用

 

  
富岡東地区の寺院 第二番 花翁山 慶珊寺 創建 1624年
平成六年発行の金沢区仏教青年会「かなざわの霊場めぐり」より 引用

 

  
富岡東地区の寺院 第三番 地福山 宝珠院 創建 寛永年間
平成六年発行の金沢区仏教青年会「かなざわの霊場めぐり」より 引用

 

  
富岡東地区の寺院 第四番 海照山 持明院 創建 年代不詳
平成六年発行の金沢区仏教青年会「かなざわの霊場めぐり」より 引用

 

  
富岡東地区の寺院 第五番 楞迦山 悟心寺 創建 江戸時代初期
平成六年発行の金沢区仏教青年会「かなざわの霊場めぐり」より 引用

 

詳細はスタッフへお気軽にお問い合わせください。

045-294-2947

営業時間 11:00~16:00 【土曜日 定休】

メールでのお問い合わせは こちら からどうぞ。